【扬州日语培训】日语一级词汇(六)

来源:上元教育   【上元教育:技能改变命运,上元成就未来】   2013-1-6
上元教育集团是一家综合性培训学校,每年为长三角地区输送万余名技能型人才!选择上元教育,就是选择成功!

・ 彼はすっかり哲学にかぶれている。「着迷、熱中」 かみ(加味)

・ 田中さんの意見も加味したうえに、計画書を作成した。「摻加、採納」

・ 酢が加味した料理。「添加調味料」 からだつき(体つき)

・ 山本さんは、モデルのような体つきをしている。「体形、身材」 からむ(絡む)

・ あの人は、お酒を飲むと、すぐに人にからむから、気を付けたほうがいい。「找茬糾纏、無理取鬧」

・ 彼は義理に絡まれていやとは言いかねた。「密切相関、緊密相連」

・ つる草が木に絡む。「纏上、繞上」 かり(仮)

・ 救急隊員は、かりの処置だけ行い、医者に任せた。「臨時、暫時」

・ これはかりのたとえ話だ。「假定」

・ 仮の名。「化名」。仮の親「義父義母」 かれる(枯れる)

・ このまま才能がかれていってしまうのだろうか。「枯竭衰竭」 かろうじて

かろうじて、難を逃れることができた。「好容易才」 かわす(交わす)

・ 二人は、一年後に結婚する約束を交わした。「互相、交換」 かんげん(還元)

・ 企業の利益を、文化事業で会社に還元する。「歸還」 かんさん(換算)

・ 1インチはセンチメートルに換算すると、約2.54センチメートルになる。「折合、換算」

がんじょう(頑丈)

・ あの人は体が頑丈で、一度も病気になったことがない。「健壯、強壯」 かんじん(肝心)

・ 細かいことに気をとられて、肝心な点を見落とす。「重要、首要」 かんせい(歓声)

・ プール開きの日、プール中に水しぶきと歓声があがった。「歓声」 かんぺき(完璧)

・ たくさん勉強したので、これでテストの準備は完璧だ。「完善、完美」 かんよう(寛容)

・ 子供同士のケンカなので、寛容な態度で臨むことにした。「寛容」 がんらい(元来)

・ 馬は元来優しい動物だ。「生來、本來」 かんろく(貫禄)

・ 彼には部族の長としての貫禄がある。「尊嚴、威嚴、派頭」 きがい(危害)

・ 熊が人に危害を加える事件が起こった。「危害」 きかざる(着飾る)

・ パーティーには、思い切り着飾って出かけましょう。「盛裝、打扮」 きがね(気兼ね)

・ 咳が止まらず、コンサートの間じゅう、まわりの人に気兼ねをした。「顧慮、拘謹、不自在」 きがる(気軽)

・ いつでも気軽に飲める本格的な味の缶コーヒーが増えてきた。「舒暢、爽快」 きき(危機)

・ あの芸能人同士のカップルは、しょっちゅう離婚の危機を噂されている。「危機」

ききめ(効き目)

・ 塩分制限の効き目が出始め、近頃血圧が安定している。「效驗、效力、靈驗」 きざ(気障)

・ あの男の紳士ぶったきざな振舞いは、みんなに嫌われている。「裝模作樣、擺臭架子」 きざし(兆し)

・ その少年が罪を犯すような兆しは、学校でもまったくなかった。「兆頭、征兆」 きしつ(気質)

・ 彼は、おだやかな気質の人だ。「気質」 きしむ(軋む)

・ 古い建物の中を歩くと、床がきしんで鳴った。「吱吱嘎嘎響」 きずく(築く)

・ あの人は自分の力だけで、現在の地位を築き上げた。「建立、積累、筑成」 きだて(気立て)

・ 彼女は気立てが優しいので、みんなに好かれている。「性情、脾気」 きたる(来る)

・ きたる10月10日に運動会を行う予定です。「下次的」 きちっと(=きちんと)

・ 子供は、母の言いつけを、きちっと守った。「好好的、牢牢的」

・ きちんと部屋を片付けた。「整整齊齊」 ・ 勘定をきちんと払う。「準時、如期」

・ きちんと腰かける。きちんと訳す。「端正、恰當」 きちょうめん(几帳面) ]

・ 父は几帳面な人なので、私の生活態度には口やかましかった。「規規矩矩、一絲不苟」 きっかり

・ 8人できっかり8等分した。「正好、恰好」 きっちり

・ きっちり3時に、この場所で会いましょう。「整」

・ きっちり蓋をする。「巌、無誤差」 きっぱり

・ 押し売りのような売り方なので、きっぱりと断わった。「果断、斬釘截鐵」 きどう(軌道)

・ モノレールは、1本の軌道にまたがって走る。「軌道」 きひん(気品)

・ この絵は、実に巧みに描かれているが、気品に欠ける。「意境、品格、気度」 きふく(起伏)

・ あの人は、山あり谷ありの、起伏の多い一生を送った。「起伏、起落」 きまぐれ(気まぐれ)

除非注明,本段文字均为扬州日语培训原创,转载请注明出处,谢谢!

编辑:Admin  

分享到: 更多

开课信息

相关文章