【扬州日语培训】日语一级词汇(五)

来源:上元教育   【上元教育:技能改变命运,上元成就未来】   2013-1-5
上元教育集团是一家综合性培训学校,每年为长三角地区输送万余名技能型人才!选择上元教育,就是选择成功!

・ 急用で、途中から折り返す。「返回」

・ 折り返して電話する。「反復」 おろそか(疎か)

・ 一円でもおろそかにしてはいけない。「疏忽」 おんわ(温和)

・ この地方は、気候が温和なため、みかんの栽培に適しているそうだ。「温和」 か行 ~界

・ 芸能界で長く生きていけるのは、ほんの一部の人だけだそうだ。「範囲」 かいしゅう(回収)

・アンケート用紙を回収した。「回収」 がいする(害する)

・ 彼の一言で、気分を害してしまった。「傷害、損害」

・ 交通を害する。「妨碍」

・ 人を害せんとしてわが身を害する。「害人反害己」 がいとう(該当)

・ 該当事項に丸印をつける。「符合、適合」 がいとう(街頭)

・ 卒業論文を書くために、街頭でアンケート調査をすることにした。「街頭」 かいにゅう(介入)

・ 両国の民間レベルの交流に、政治はできるだけ介入させたくない。「介入、插手」 かいほう(介抱) ・ 病人を手厚く介抱した。「護理、服侍」 かえりみる(省みる)

・ 過ちを省みない人は、進歩しないと思う。「反省、自問」

・ 省みてやましいところがない。「問心無愧」 かおつき(顔つき)

・ 息子は、性格も顔つきも、父親に似てきた。「相貌、樣子」 かきまわす(掻き回す)

・ スープの鍋をかきまわすと、いいにおいがした。「撹拌、混合」

・ 会社の中をかきまわす。「搗乱、擾乱」 かくさ(格差)

・ 企業によって、社員の待遇に格差がある。「差別、差距」 かけ(賭け)

・ 佐藤さんは賭けごとに夢中になって、本業をおろそかにしている。「賭博」 かさばる(嵩張る)

・ おみやげがかさばって、スーツケースのふたが閉まらない。「体積大、増大」 かさむ(嵩む)

・ 今月は冠婚葬祭が多かったので、出費がかさんだ。「増大、増多」 かじょうがき(箇条書き)

・ 要点を箇条書きにした。「一条条写、分項写」 かすか(微か)

・ 遠くのほうからかすかに波の音が聞こえる。「微弱的、隱約、微微的」 かすむ(霞む)

・ 富士山の山頂は、かすんでいてよく見えない。「雲霧懞朧」

・ 目がかすんで字がよく見えない。「模糊」 かする(掠る)

・ バットは、ボールにかすっただけだった。「掠過、擦過」 かそ(過疎)

・ 町の過疎化に、町長は悩まされている。「過稀、過少」 ~がたい

・ 2年前の火災は、私にとっては忘れ難い出来事です。「不容易、難於」 かたこと(片言)

・ 1歳半の娘は、片言だが話をするようになった。「只言片語」 かためる(固める)

・ 基礎をしっかり固めて建てたビルだったので、地震の被害も少なかった。「鞏固、加固」

・ 荷物を固めておけ。「堆積、堆攢」 かたわら(傍ら)

・ 私が絵を描く傍らで、猫が寝ている。「傍辺」

・ 彼は会社経営の傍ら、小説を書いている。「一辺...一辺...」 かっきてき(画期的)

・ 彼は画期的な発明をした。「劃時代的」 がっくり

・ 完走したとたん、がっくりと膝をついた。「突然無力的」

・ 不合格と知り、がっくりときた。「頽喪、灰心」 がっしり

・ 彼は、体ががっしりしている。「粗壯、健壯」 がっち(合致)

・ 双方の希望が合致した。「一致、吻合」 がっちり

・ あのチームはがっちりとスクラムを組んで、最後まで戦った。「牢固、堅固、緊緊的」

・ がっちり屋「守財奴」 かつて

・ かつて見たこともないほど、美しい海だった。「至今(從未)」

・ かつては記者だったこともある。「曾經」 かなう(叶う)

・ 思いがかなって、彼と結婚することになった。「希望実現、如願以償」 かなわない(叶わない/適わない/敵わない)

・ 体力では、彼にかなわない。「比不上」

・ 今日は暑くてかなわない。「經不起、受不了」

・ 叶わない恋(実現不可能である)。立つことも歩くことも敵わない(実現させる力がない)「不能実現」 かねて(予て)

・ かねてから希望していた弁護士になることができた。「老早以前、事先」 かばう(庇う)

・ 正義感が強い彼は、子供の頃から弱い者をかばっていた。「庇護、袒護」 かぶれる

・ 化粧品で肌がかぶれ、かゆい。「起炎症」

除非注明,本段文字均为扬州日语培训原创,转载请注明出处,谢谢!

编辑:Admin  

分享到: 更多

开课信息

相关文章